人事ブログ

blog

2019-12-25

#忘年会スルー

皆さん、こんにちは(^^♪
メリークリスマス!
JUSTY人事担当です!!

JUSTYでは今年の忘年会は12月20日に行いました!

会社全体の行事のたびに思いますが、普段は電話でやり取りをして、
なかなか直接話すことがない他部署のスタッフ同士や、
同じ部署でもいつもは仕事のことばかりで話す機会がない上司や部下とも話すいい機会ですね(^^♪

ただ、忘年会シーズンが近づいてくるたびにニュースやSNSで
【#忘年会スルー】
という言葉が目につきました。

忘年会スルーとは、簡単に説明すると、忘年会に誘われても断る人のことのようです( ゚Д゚)
理由としては
『わざわざ上司や先輩の話を聞きに行きたくない』
『上司や先輩の話を聞くために、お金を払うのはハードルが高い』
『余興をやりたくない』 などなどがありました。

あーなるほど。。。。

そこで、まだJUSTY入る前に務めていた会社での自分が
忘年会に対して思っていたことを思い出して振り返ってみました。

・酔った先輩にお説教をくらう。もしくは、自慢話(マジっすか!すごいっすね!やばいっすね!ってひたすら返す時間)
・面白いことしろと無理強いされ、滑りいじられる。
・ほぼ強制的に2次会、3次会に連行される。

って感じでしたねw

私自身がお酒が飲めればもっと楽しめたのかもしれませんが、
お酒が全く飲めず、一緒に酔えない私からすると「まじかよ・・・」って思うことが多かったような気がします。

当時は仕方のないことだと思っていましたが、今考えると大変だったなぁ。と思います。

当然、私よりもお説教をされている人もいれば、ずぅーといじられている人もいたので
もっと大変な思いをしている人が当然いたんだとは思いますが・・・

思い返してもあまりいい思い出はないかもしれません。
忘年会をスルーしたくなる気持ちもわからなくもないです( ;∀;)



上記のようなことが間違っているかどうかは人それぞれだとは思いますが
基本的には上司や先輩の立ち回りも見直さないといけない世の中なんだと思います。

実際いま、私にも部下や後輩ができて、今年の忘年会を迎えて

・盛り上がっていないテーブルはないか
・後輩から話しかけるのはハードルが高いだろうから普段、話せない後輩はだれでどのタイミングで話しかけに行こうか
・みんな楽しんでいるかどうか

気にしながら自分も楽しむって感じでしたね(=゚ω゚)ノ

ベストな方法はその会社によって変わってくるとは思いますが
最終的には、上司部下・先輩後輩のお互いが楽しめる会にしたいですね(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾


ちなみに私の部署の後輩に【忘年会スルー】について話したところ
「私はすごく楽しみです」と返事が返ってきて少しうれしい気持ちになりました(*´ω`*)

ヨイショ! 194